KDDI通信障害の件

常々キャリアが一社だけだと危険だなと思ってはいたのですが、実際に複数社と契約するのも難しいので用意できていませんでした。私はスマートフォンは信用していないので、スマホが通信障害になっても電話以外で致命的になるような使い方をしていませんから、今回のようなことが私が使っているドコモ回線で起こっても支払いができないだとか電車に乗れないなどということは考えられませんが、複数キャリアの用意は必要だなと改めて痛感しました。

ところで、KDDIの社長の会見を見て、私はサブ回線を契約するならまずauを考えるだろうと思いました。技術的な内容を自分で答える社長がいる会社に間違いはないと思います。東証の件でも同じような感想を持ったのですが、東証の社長はその後退任してしまったこの日本という社会は異常だと感じます。

私もこんな社長のいる会社に勤めたかった。(実は現在私が勤めている会社よりも通信業界の方が私の専門に近いので、やはり通信会社に就職すべきでした。)

ところで総務省が障害の最中に現場にのこのこ出掛けて行ったらしいですが、福島第一発電所の事故のときのK総理大臣のように邪魔をしに行っただけだとすると、復旧が遅れた一因なのかもしれません。

(802)

 

変曲点に関する考察

先日日向坂46の渡邉美穂さんの卒業セレモニーが終了しました。ブログによると日向坂メンバーとしての活動は既収録分が中心だと思いますが7月末までとのことです。

初期に卒業した長濱ねるさんは事情が特殊なのでそれを除くと、ひらがなけやき時代には卒業がなかったので、日向坂としては柿崎芽実さん、井口眞緒さんに続いて彼女は3人目の卒業者となるのでしょうか。

初期ひらがなけやきは立場がはっきりしない欅坂46の2軍としてさまざまな辛酸を嘗めてきたのですが、欅坂の内部自然(必然)崩壊により俄然その存在感が増し、今では46シリーズの内で最も微分値としての伸びが大きなグループに成長しています。方向性が異なるので乃木坂との直接比較には意味はないのですが、メンバーの個性が強く、今のところ全員選抜であることもあり、明確なグループ内地位の差、乃木坂に例えればほぼ固定選抜とほぼ固定アンダーというカースト制のようなものはない仕組みになっています。

ただ、今回までに卒業して来たメンバーのグループ内での相対的位置づけは、運営的にもファンの人気的にも微妙に異なるのは当然で、誤解を恐れずに分類すれば、

柿崎芽実 運営推され、ファン人気高

井口眞緒 運営推されず、ファン人気低

渡邉美穂 運営推され、ファン人気高

というように2分されているのが実際のところでしょう。芽実さんはストーカー行為被害を受けていたことや、眞緒さんの場合はその他の事情もあったようなので卒業は必然だったのかもしれません。それに対して美穂さんの卒業はブログの内容からある程度推察できていたものの、やや唐突感がある上、卒業必然性がファン側からは理解しにくいところもあり、何となく彼女の卒業の事実により日向坂全体の勢いの微分係数はかなり鈍化しつつあることが感じられます。

そうだとすると乃木坂の例でもわかるように、卒業の発表は続いていくと考えるのが必然的であり、次は誰かというのが気になるところです。実際卒業の可能性のあるメンバーは複数存在すると私は考えていますが、日向坂全体の傾向からして、今後の卒業者のうち芽実さんや美穂さんのような人気メンバーの卒業ではなく、眞緒さんのような比較的人気低位のメンバーでかつ目立ったスキャンダルもない人の卒業があれば、私たちからは見えない部分である日向坂の謂わば状態変数を推察する鍵になると考えられます。

そんな中で今最も心配なのは私の一推しである高瀬愛奈さんの動向です。彼女はミーグリ購入をファンに強制する営業活動も控えめで、いつも出すぎない程度の控えめさで活動されているようなのですが、4期生の加入という外部摂動も予定されている中でその立ち位置がこれも相対的にさらに後退することが予想されます。グループにとっては単なる新陳代謝の一部なのかもしれませんが、本人とファンにとっては致命的な事象なのでそこは慎重に運営も対処してほしいと願っています。

これは何も一人のメンバーの進退に関する希望ではなく、グループが停滞期(飽和期)を迎え、必然的にその後の衰退期に入っていくとき、対処を間違うと乃木坂のように壊滅的な最期につながり、メンバーもファンも誰も幸せになれない状況になってしまうからです。持続可能性は非常に実現の難しい目標であり、普通は終局に向かって穏やかに粛々と必要なことを準備し進めていくのが肝要であって、最後までブレーキを緩めなかった結果として崖から転落することがないようにしたいものです。幸い不幸な前例としての乃木坂46といういいお手本があるのですから。美穂さんの昨日(2022年7月2日)のブログの表題が「GOOD LUCK」であり、万が一にもそんなことはないとは思いますが、これが皮肉の表現であったらというのが確率ナノレベルの心配です。

(794)

 

ディマンドリスポンスっておしゃれな呼び方だこと

今夏、今冬の電力対策としては専門外のことなので素人考えを書きますが、

1.短期的にはハード的に準備ができている原子力の再稼働

2.それを超えてもう少し長期的には原子力の調整運転

しか対応策はなくて、みなさん大好きなカーボンニュートラルまでの道中では原子力の調整運転と徐々にDR(デマンドレスポンス)をEV(V2G)を中心に整備していく、最終的には週間以上のエネルギーシフトができる燃料で火力を焚くというのが現実的ではないでしょうか。

もし化石燃料が入手可能なら従来型火力発電が最強なので、これに調整運転をさせれば何の問題もない(量が足りている前提)。化石燃料を焚くといってもベースロードでなければアワーは大したことがない=CO2排出量もゼロではないが多くはない。それまでにCCU(あえてCCUと書いています。通常はCCUSですがStorageは意味がないので)ができるようになっていればOKという認識です。

ちなみにお役所の資料では「ディマンドリスポンス」ですが九電さんの資料では「デマンドレスポンス」ですね。私は後者に馴染みがあります。日本語として前者を使用しているのを見た経験が「ディマンド」や「リスポンス」単体でもほとんどありませんので、おしゃれな方以外は使わないように思います。誰の趣味なのでしょうか。まあいわゆるキラキラネームが合法化されるようですので読み方はなんでもいいのかもしれません。

しらんけど。

(719)

 

二つ折携帯

NTTドコモさんが、度々「二つ折携帯は突然データが消失するかもしれない」というような怖い文書を送りつけてくるので、私は二つ折携帯なんか持っていないのに不思議なことだと思いながらも、FOMA契約を維持し続けている(そしてスライド式のガラケーを使用している。ちなみに壊れたときの代替機も2機確保している。バッテリーの新品予備もある)ので脅されているに違いないと感じ、FOMA契約を解約しました。

MNPによる転出処理をすればすべての解約が一気にできると聞いたので、現在使用中のガラケーから電話してMNPの予約番号をという話をすると、オペレータのお姉さんが不機嫌そうな早口で契約中の電話に掛け直しますのでお待ちくださいと言うのです。ドコモ契約の電話機から掛けているのに珍妙なことを言うなと思ったら、ふと私が発信番号非通知で掛けているのでそのような次第になるのかと気づき、その旨をお姉さんに伝えると、番号通知で掛け直してくださいガチャという感じで恐ろしいほどの不機嫌さで電話を切られました。

解約するのだから仕方ないかなと思いながら、気を取り直して発信番号通知モードで掛け直すと今度はお兄さんの声で繋がり、終始優しく分かりやすい口調で手続きは無事終了しました。人によって応対はこんなに異なるのかと改めて感心した次第です。

というわけで無事ドコモが言うところの「二つ折携帯」を卒業し、スマホに移行したのですが、単に音声通話機能がガラケーからスマホに移っただけで、ガラケースマホの2台持ち(正確には会社のスマホも携帯しているので3台持ち)状態から1台持ち状態へと遷移したわけです。

ただ、これまで使用していたASUSのZenfone4 MAXは電池の持ちに不安がありましたので、結局Motorolaのmoto g31(ベイビーブルー!)を新規調達し、これに音声+データ通信を集約しました。待ち受け状態だと朝から夜まで放っておいて電池の減りが3%というような信じられない程の電池持ちです。もっともLDACでTWSに接続し動画を見たりするとぐんぐん電池が減っていくのですが、まあ1日の充電量には不安がなさそうでとりあえずはこれで生活できそうです。えっ、なぜ型落ちのmoto g31なのか?と聞かれそうですが、機能と価格を考慮した結果がこれになっただけです。中華製ですが気にしないことにしています。前機種も台湾の会社が中国で製造したものですし。もうじき、無収入(=無職)になる予定の私に相応しい買い物と言えるでしょう。

Gメールは同期で移行できましたが、大量のアドレスが入ったoutlookは面倒なのでまだ移行できていません。VLCプレイヤーが意外と面倒で、ビデオフォルダの指定や、音声遅延の調整などに時間がかかりました。スマホの引っ越しは何度もやりたい作業ではないですね。

ドコモは卒業しましたが、行先がmobile oneですので結局のところドコモとの関係が完全になくなった訳ではないのがちょっとあれですが、まあいいでしょう。なお携帯電話の維持費(通信費含む)総額は月500円から1000円程度安くなる見込みです。

(690)

 

暑い夏になるのでしょうか

長期予報によれば6月7月は平年より気温が高く、8月は平年並みに推移する見込みとのことで要は暑い夏が来るようです。

我が家のエアコンは今から10年位前に15年程度使用したものをリプレースしました。その時に同じ能力(2.8kW等)のものを選んだのですが、設置した当初からどうも冷えが悪く感じていました。その内の1台が今冬の暖房運転で全く稼働しないのを発見しており、本来ならその時点で修理か入れ替えをすべきなのでしょうが、実は我が家の暖房は灯油ストーブと電気ヒータ(主は赤外線)を使用しているので、実害がなかったこともありそのままにしていました。

さすがに夏はエアコンでしか対応できないので、暖房運転しない1台を買い替えました。その際に前回選んだ機種では冷えがよくなかったため2クラス上の冷房能力のものにしました。お店の話によると10年前の機種は各メーカーとも節電機能に力を入れていたので効率はいいのだが冷えは悪い傾向があるとのことでした。

それはともかく、エアコンの部品が入手できなくて生産量が限定されるという話が出てきています。今年の夏は特に東京で電気の予備率が厳しい予想となっており、夕方は節電の指令が出る可能性があるようです。たくさんのエアコンが壊れたままになっていて運転できなければ電力の消費量も抑えられますので、まさに好都合かもしれません。

(しかし誰にとっての好都合?制度設計した役所?大学の先生(経済の)?)

体調を悪くされる方が出なければいいですね。冬は各地でもっと電力事情が厳しいようですので、絶対に自分が間違っていたとは言わない会社や政府の国では各自で停電に備えておくしかないようです。これが科学技術立国を標榜していた国の正しい姿なのでしょうか。

(618)

 

4次全完売!

まなふぃさん、おめでとうございます。4次完売で更にグループ全体としても完売しているというのは、商売として素晴らしいと思います。ただ、だから人数を増やせば更に儲かるかというと、短期的にはそうかもしれませんが、その効果を複合的・長期的に考える必要があるようにも感じます。

実はまなふぃ推しですが、無銭ヲタなのでミーグリを買ったことはありません。

(567)